ベジタリアン最新の記事

ベジタリアンとは

アメリカ栄養士学会の定義によると『ベジタリアンとは、動物性食品を避け、穀物、豆類、種実類、野菜、果物を中心に摂る人』である。

中には肉類は摂らずに乳製品を摂ったり、魚類は食べるベジタリアンもいる。世界的なベジタリアンの増加に伴い詳細に名称の定義がなされている。

国によってはベジタリアンはポピュラーな選択肢である。欧州ではイギリスが最も多く、2000年の調査では国民の9%がベジタリアンである。
アジアではインドが60%。台湾が10%である。

アメリカ大陸では、2000年の調査では、合衆国の成人の約2.5%が肉類や魚類を一切摂らず、ベジタリアンとしての食生活を維持している。同年の調査でカナダでは成人の約4%がベジタリアンである。

 

 わきが  留学  講座

ベジタリアンについて

元来は菜食だけでなく、禁酒も含んだ食生活全般の節制を指した。さらに、ベジタリアン協会は、動物実験や動物を殺傷して生産される絹や革製品に反対するなど、社会全般の改革運動を奨励するようになる 。
カテゴリー
更新履歴
ベジタリアンとは(2009年9月18日)
名称の由来(2009年9月18日)
健康のためのベジタリアン(2009年9月18日)
健康ブームとしてのベジタリアニズム(2009年9月18日)